2020.02.06

調理科今年度最後の学習発表会

先週に続き、今年度最後の1年生の「学習発表会」が今日開催されました。

 

調理科1年生による和食の発表会です。

昨日から振った雪が積もる足もとの悪い中、大勢の保護者の皆さんが来校してくださり午前11時から始まった発表会・・・

和え物からお造り、そして椀物・汁ものまで、約1時間40分程をかけて料理が振る舞われました。

 

一皿は一人前で、見た目は「少なッ!!」と思うもの、時間をかけてゆっくり食べていると「あら不思議・・・」何故かお腹がきつくなってくるのです。

 

最後の「炊き込みご飯」と「けの汁」までくるとお腹一杯になってしまいます。

・・・気が付きました・・・これは、途中でおかわりするお茶のせいだ・・・と・・・(?)

本来食事とは、このくらい時間をかけて味わいながら食べることは、少なめの量でも充分に満腹感が得られ健康的にも良いのではないでしょうか。時間に追われる忙しい現代では、なかなかそのような食事を毎日三食続けることは困難・・・でも短命県青森県人にとっては少しでも心がけたい食生活の一つでしょうね。

来年度は「中華」が保護者の皆さんをお待ちしています。お楽しみに・・・

本日はご来校くださり、ありがとうございました。