2020.06.26

校内調理実習 中華料理編

今回の調理科校内実習は「手作りチャーシューがうまい!」ということでチャーハン!

 

今回のおしながきは・・・

ごろごろチャーシューの炒飯

魚介のエビマヨ

春雨サラダ

酸辣湯

杏仁豆腐

 

 

日本人にも馴染み深い中華料理たち!

やはり注目は手作りのチャーシューですね。

きざみニンニク・きざみショウガのタレと合わせて、前日から煮込まれておりました。

前日夕方の調理室前に良い香りが漂っていたこと、部活の生徒達は気づいていたようです。

そんな旨味が凝縮されたチャーシューがゴロゴロと入ったチャーハンとなれば、これはもう間違いありません。

 

手がニンニクまみれになりながらもチャーシューを煮込んだ職人肌の彼は、とても謙虚な方でした。

もっと自分の仕事ぶりを誇ってください!

 

もちろんチャーハンだけではありません!

春雨サラダには酢・ショウガ・砂糖・ゴマ油で丁寧な味付け。

春雨の細麺の食感を損なわぬよう、野菜も極めて細い千切りで仕上げてくれました。

 

更に、周りにはエビマヨと酸辣湯。

エビは単価が高いです。本当に一食400円で良いのでしょうか?!

チャーハンをほおばり、のどが詰まったら酸辣湯の酸味でさっぱりと。

デザートには杏仁豆腐まで付いてきました!

 

 

安定の中華料理で直球勝負、見事でした!

中華チームの皆さん、ごちそうさまでした!

 

さて次回、調理科校内実習は7月10日(金)!

なんと今年度で最後の実習となります!お見逃しなく!