2021.10.25

令和3年度 調理科校内実習⑥ 「和食・鶏むね肉のみぞれ煮編」

外はすっかり肌寒くなりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

校内では暖房が付き始め、寒さが苦手な生徒達も一安心と言ったところ。

さて、今週の調理科校内実習は、

 

 

~旬食材で秋を感じよう 秋の収穫祭~

・鶏むね肉のみぞれ煮

・レンコンとかぼちゃのひじきあえ

・さつまいもごはん

・具だくさん味噌汁

・フルーツ寒天

 

 

さつまいも、かぼちゃ、レンコン等の根菜といった、秋の食材をふんだんに投入した和食の定食(なぜかボリュームたっぷり)。

メインは鶏むね肉のみぞれ煮。

鶏天を大根おろしと出汁で煮込んだ代物・・・、間違いない・・・美味しくないわけがない・・・。

 

そして小鉢も質素ながら、「ひじきのあえもの」。

これがなかなか、素人の1人暮らしの適当な食生活では、まずありつけないのである。

 

そして味噌汁ですが、もはや汁よりも具材のほうが多いではないか。

食べる者の健康を願って作られている・・・そう感じざるを得ません。

 

和食ということでスイーツも和の雰囲気。

この透き通って綺麗な寒天も全て手作りというこだわり振りでした。

やはり和食は心が落ち着きますね。

 

 

さて、いよいよ学園祭の予定が近づいて参りました。

生徒達も準備に奔走し、学校中が慌ただしくなりますね。