硬式野球部
2020.07.06

青森西高校戦

6月4日は木造高校との練習試合の予定でしたが、組合せで1回戦対戦校となり急遽中止・・・翌5日は青森西高校との2試合でした。

第1試合は小野が先発5回まで登板し、被安打1、四球2、失点ゼロ、三振9という内容・・・

3回の攻撃で2アウトから3番滝本日、小野、鳴海、滝本陸の4連打で3得点先制して試合を折り返しました。更に7回にも2アウトから2点追加、最終回にも1点ダメオシして計6得点・・・

6回からは滝本日がマウンドへ上がり3イニングを投げ、被安打2、四球1失点ゼロ・・・最終回は乗田がマウンドへ上がり1安打無失点・・・試合は6対0の完封勝利となりました。

 

第2試合は八戸が先発で試合開始・・・八戸も5回を投げて被安打2、四死球・失点ゼロの好投・・・

3回の攻撃では打者10人、ヒット5、6得点・・・4回に1点、5回に2点追加し9対0で試合を折り返しました。

6回にも変わった相手投手から1点追加し10対0と一方的な展開・・・

6回からマウンドへ上がった三浦は7回、2アウトから四球を出し直後にタイムリー3塁打で1失点・・・8・9回は長谷川がマウンドへ上がり、試合は10対1で勝利となりました。

青森西高校の皆さんありがとうございました。