硬式野球部
2020.10.26

涙の県大会中止決定

創部初の1年生大会県大会出場でしたが、今回会場となる弘前市で発生したクラスターにより大会が中止となってしまいました。1年生中止となり頑張ってつかんだ県大会出場でしたが、本当に残念で仕方ありません。

急きょ24日(土)、こちらからお願いして五所川原農林高校と練習試合をさせてもらいました。時折雨がぱらつき、霰まで一瞬降り気温は低いという悪条件の中、審判が4人も来てくれての1試合でした。

試合は滝本が先発Pで開始・・・初回に2点先制し3回に1点、5回に3店と追加点を挙げます。滝本は5回まで被安打2、死球1、三振10、無失点の好投・・・6回も3三振でマウンドを降りました。

7回からは八戸がマウンドへ・・・先頭3番にいきなりレフトオーバーの2塁打を打たれるも、続く4・5番を空振り三振に仕留めます。しかし続く6番のセンターへのフライを、竹内が安易にワンバウンドで処理してしまい・・・2アウトで2塁ランナーはスタートを切っていたため、ホームへ生還して1点返されてしまいました。

それでも直後の8回表、先頭打者滝本が2塁打を放ち口火を切り、この回5番堀内までの1年生のみで4得点・・・さらに9回、1アウトから1番滝本の四球で再度1年生のみで3点ダメ押し・・・

試合は9回裏に1点返されるも、14対2の大差で勝利となりました。

 

1年生大会県大会は中止となりましたが、雨天で実施できずにいた秋季リーグ戦の青森商業高校との決勝戦が残っています。10月31日(土)はその決勝戦が組み込まれました。今季最後の公式戦となります。県大会中止の悔しい思いを、この決勝戦に向けて勝利を手にしてほしいものです。部員たちの今季最後の奮闘を期待します。