硬式野球部
2020.11.02

秋季リーグ戦決勝 Vs青森商業高校

雨天中止で実施が伸びていた決勝戦をようやく実施できました。

青森北高校とのリーグ戦順位決定準決勝に勝利しての決勝戦・・・場所は青森商業グランド・・・相手に地の利があり少し不利な試合となりそうで・・・天気は爽やかな秋晴れ、野球日よりです。

滝本先発Pで試合開始となり、2回表先頭4番八戸がセンター右へ単打で出塁し、続く堀内が初球犠打でキッチリ送って1アウト2塁と先制のチャンス・・・しかし6番キャプテン医師郷はフルカウントまで粘るも最後は見逃し三振で2アウト・・・続く立田の打球はセカンド後方への当たりそこない・・・その打球を二塁手が落球して1点先制しました。

滝本は5回まで被安打2、四死球ゼロの無失点と力投します。2回の先制点以降毎回ランナーを出し追加点のチャンスを作るもあと一本のタイムリーが出ません。1対0で試合を折り返すも6回の攻撃は3・4・5番のクリーンナップで三者凡退・・・いや~な雰囲気が・・・

すると直後の6回裏・・・9番バッターが意表を突くサードへの初球セイフティー・・・続く1番がセンターお^バーの2塁打で同点にされ、さらに1アウト3塁として3番に右中間へ2塁打で逆転を許してしまいました。

8回、1番滝本からの打順で滝本がセンタへはじき返し、2アウトとなるも4番八戸がタイムリーを放ち1点返して同点に追い付きました。しかし直後の8回裏、1アウトから3番の左中間2塁打で勝ち越され、試合はそのまま2対3で敗戦となりました。

滝本の力投に対して、再三チャンスを作るも攻撃が今一歩・・・競り合ったこういう試合を勝ちたいところでしたが残念でした。