2019.12.10

看護科・看護専攻科が正式に認可

来春開設予定の看護科、そして4年後に一期生が学びをスタートする専攻科が、令和元年12月2日付で正式に県知事の認可を受けました。

11月18日に文部科学省、青森県及び県私学協会の実地調査を受け、文部科学省からは11月26日付で申請とおり不備なしの結果を頂戴し、このたび無事に県知事の認可を受けたことになります。開設構想準備から4年の年月をかけていよいよスタートする看護科は、本校福祉科と併せて、介護・医療分野への人材育成に大きく寄与できるように、気持ちを新たに学校全体で取り組んでいかないといけません。