2020.02.28

最重要 新型コロナウイルス感染防止に伴う措置

新型コロナウイルス感染防止に伴い、3月3日(火)に予定されている卒業証書授与式及び内閣総理大臣から発表があった全国一斉の臨時休校の要請について、以下の措置を取ることにしましたのでお知らせいたします。

【卒業証書授与式】

今年度の卒業証書授与式は在校生(1・2年生)の出席は見合わせて、卒業生、保護者、一部来賓と教職員のみでの実施とします。これに伴い以下の点にご留意ください。

①来校する保護者は原則ご両親に限らさせていただき、祖父母や小さいお子様の出席はできるだけご遠慮ください。

②37.5℃以上を目安とした発熱や風邪等の症状(くしゃみ・咳・鼻水)がある場合は、出席を見合わせてください。

③前期症状がない場合でも、強いだるさ(倦怠感)、息苦しさ(呼吸困難)がある場合も、出席を見合わせてください。

④出席の際には、可能な限りマスクの着用をお願いします。また当日は、消毒液を生徒玄関、体育館入口に準備しますので、手指の消毒にご協力ください。

⑤糖尿病、心不全、呼吸器疾患等の基礎疾患がある方、人工透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を服用されている方も、出席を見合わせてください。

以上の点にご留意いただきますようお願いいたします。

また在校生に関して、3月3日卒業証書授与式当日の補助にあたっている生徒たち以外は休みとなります。しかし、休みとした趣旨を勘案し、不要な外出は禁止とし自宅で待機するようにしてください

本校では3月2日(月)に「賞状授与式」が行われる予定ですが、こちらは予定通り実施します。卒業生はもとより在校生の単年度表彰もこの日は実施させていただきますので、全校生徒の登校となります。

【全国一斉臨時休校】

内閣総理大臣が昨夕発表した共生に関しての本校の措置をお知らせいたします。

本校はもともと、1・2年生の年度末考査も先日終了している中で、卒業証書授与式後の3日間(3月4日~6日)は今年度最後の授業計画を立てております。実質3月7日(土)から今年度修了式前日の3月22日(日)までは、生徒の登校日は無く自宅学習期間としておりますので、特別にその予定を変更することはいたしません。

ただし例年この自宅学習期間では、年度末において成績不振により単位修得に問題の出た生徒に関して、追認考査等の単位修得のための措置を実施しております。それらの措置を受けなければならない当該生徒に対し、一時的な登校を課すことがありますことをご理解ください。

更に、3月7日(土)からの自宅学習期間は勿論のこと、修了式後の春季休業期間中も生徒におかれましては、可能な限り不要不急の外出や旅行等は避けてください。

新型コロナウイルス感染予防に、ご家族も含め細心の注意をお願いします。

また部活動(運動部)において、まずは3月中旬の15日(日)までの2週間を活動自粛期間とします。全国選抜大会等を3月末に予定している部活動もありますが、大会そのものの開催も危ぶまれるなか当面そのような措置を取らせていただきます。

最後に、自宅学習期間中でも生徒もしくはご家族に感染が疑われるような事例が発生した場合、また感染確認が出た場合は、速やかに学校への連絡もお願いします。