2020.11.24

県外への就職試験・大学等受験について

弘前市を中心としたクラスターがようやく収束しつつありますが、第3波ともいえる感染が全国的に拡大して来ています。例年より一ヶ月遅れで解禁となった就職試験はまだこれからも続きますが、大学等の推薦・AO入試もさらに加わり、3年生の中には県外への移動が必要になる生徒が出てきます。本校としてはこれまでの県外移動への対応に加え、以下の対応を先週11月18日より実施しております。保護者の皆様におかれましては、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

【 就職・進学に伴う県外移動対応(3学年) 】

1.次の各地域へ移動した場合は、帰宅翌日から7日間の自宅待機とします。

   東京都、大阪府、札幌市、横浜市、名古屋市

 

2.自宅待機中の登校日は「出席停止」扱いとします。

 

3.これまで通り事前に「オープンキャンパス・職場見学・受験等参加届」を提出し、帰宅後は

「検温・体調確認票」で10日間の健康観察を行ってください。

 

4.自宅待機中は不要不急の外出を控え、体調に異常を感じた場合は速やかに病院で受診し、学校

へも一報してください。

 

 

【 冬季休業にあたり(全校生徒) 】

残り一ヶ月もすると冬休みとなります。休みを利用して県外への旅行等を計画しているご家庭もあるかと思われますが、今年度の冬休みは県外への旅行をできるだけ控えてくださるようお願いします。

さらに、年末年始での帰省で県外へ移動される場合は、必ず事前に「旅行届」を提出し、帰宅後は「検温・体調確認票」で10日間の健康観察を実施してくださるようお願いします。体調不良を感じた場合は、病院の受診及び学校への一報も忘れずにお願いします。

 

 

(注)上記の各届用紙及び検温票は、学級担任へ申し出てもらうようにしてください。