2021.07.19

最優秀賞受賞 ~東北地区高校生介護技術コンテスト~

 全国福士高等学校長会東北地区主催の「東北地区高校生介護技術コンテスト」が、7月17日(土)本校で開催されました。与えられた課題に沿って介護する技術を競うもので、今回の課題は、『介護老人福祉施設に入所している高齢女性が、昼食後家族とのオンラインビデを通話をするため、食堂から居室に戻って身支度をする』というものでした。

 

      

 

  結果、本校Bチーム(3年:石岡・亀田・松橋)が最優勝賞を受賞しました。また本校Aチーム(2年:川島・豊嶋・村上)は、宮城県迫桜高校とともに優秀賞を受賞しました。最優秀賞のBチームは、10月に埼玉県で開催される全国研究発表会へ出場することになりました。全国の場でも、しっかりとパフォーマンスできることを期待したいですね。