2022.06.09

田茂木野スクールハウス校外学習中止

 本校は八甲田裾野の田茂木野に、グラウンドと宿泊可能なスクールハウスを所有しています。「新型コロナウィルス感染症」が世界的に広まる以前は、毎年クラス単位で計画を立てて校外学習を実施していました。生徒たちにとっては、自分たちで計画して一日を八甲田の自然の中で過ごし、昼食(主に焼き肉)を共にできる大きな楽しみの一つでした。

 しかし「コロナ」の影響で一昨年からは思うように実施できない状況が続き、実施は3学年のみで、昼食時もお弁当にするなど感染防止に気を配りながらの実施でした。今年度は、過去3年で「コロナ」の感染予防策や対処・措置がある程度確立されてきており、生徒からの強い実施要望も生徒総会で出され、全学年での実施を校長も判断していました。

 ところが、雪解けを待ち例年実施しているスクールハウスの点検そして水質検査を実施しようとしたところ、地下40m程からくはれてみ上げている地下水のポンプが故障していて水が出ないことが確認されました。早急に業者に点検・復旧を依頼しましたが、早急な復旧は困難であることが判明しました。水が出ない状況で最も問題となるのはトイレです。ポリタンクに水を用意して、トイレや手洗いに使用することを視野に入れて準備を進めていましたが、各学年から実施は厳しい旨の意見が出たことを受け、残念ながら、校長も中止の判断をすることになりました。

 来年度は今以上に「コロナ」も落ち着き、スクールハウスとグラウンドに生徒たちの歓声が響くことを祈って止みません。